EF-650/850/1100 自動フォルダーグルア

簡単な説明:

直線速度 450m/MIN

ジョブ保存用メモリ機能

モーターによる自動版調整

高速安定走行のための両側20mmフレーム


製品の詳細

製品ビデオ

製品画像

AFGFCC6
AFGFCC7

仕様

 

EF-650

EF-850

EF-1100

最大板紙サイズ

650X700mm

850X900mm

1100X900mm

板紙の最小サイズ

100X50mm

100X50mm

100X50mm

該当する板紙

板紙 250g-800g;段ボール紙F、E

最大ベルト速度

450m/分

450m/分

450m/分

機械の長さ

16800mm

16800mm

16800mm

機械幅

1350mm

1500mm

1800mm

機械の高さ

1450mm

1450mm

1450mm

総電力

18.5KW

18.5KW

18.5KW

最大変位

0.7m³/分

0.7m³/分

0.7m³/分

総重量

5500kg

6000kg

6500kg

AFGFCC8

構成リスト

  構成

単位

標準

オプション

1

フィーダー部

 

 

2

サイドレジスタ部

 

 

3

前折り部

 

 

4

クラッシュロックボトムセクション

 

 

5

下のりユニット左側

 

 

6

下のりユニット右側

 

 

7

集塵機付グラインダー装置

 

 

8

HHS 3 Guns コールドグルーシステム

 

 

9

折り畳み部

 

 

10

電動調整

 

 

 

11

空気圧プレス部

 

 

 

12

4 & 6 コーナー デバイス

 

 

 

13

サーボドリブントロンボーンユニット

 

 

14

コンベヤでボトム スクエアリング デバイスをロックします

 

 

15

Pコンベヤのニューマチックスクエアデバイス

 

 

 

16

ミニボックス装置

 

 

 

17

LEDディスプレイの生産

 

 

 

18

バキュームフィーダー

 

 

19

トロンボーンのエジェクションチャンネル

 

 

 

20

Mグラフィックデザインインターフェイスを備えたainタッチスクリーン

 

 

21

予備フィーダーと搬送ベルト

 

 

 

22

リモート制御と診断

 

 

23

3ガンのプラズマシステム

 

 

24 繰り返し作業を保存するメモリ機能    

 

25 ノンフッククラッシュボトム装置    

 

26 光バリアと安全装置    

27 90度回転装置    

28 粘着テープ貼り付け    

29 日本NSKからベアリングローラーを押す  

 

30 高圧ポンプ付き KQ 3 グルーシステム    

1)フィーダー部

フィーダー部は独立したモーター駆動方式を採用し、メインマシンとの同期を保ちます。

幅を設定するために横に移動する 30 mm の送りベルトと 10 mm の金属プレートの 7 個。

エンボスローラーが搬送ベルトをガイドします。両サイドのエプロンが商品のデザインにマッチ。

フィーダーセクションには、製品サンプルに応じて調整するための 3 つの送り出しブレードが装備されています。

振動装置は、紙送りを素早く、簡単に、連続的かつ自動的に保ちます。

高さ400mmのフィーダー部とブラシローラー防塵装置によりスムーズな給紙を実現。

オペレーターは、マシンの任意の領域で供給スイッチを操作できます。

フィーダーベルトに吸引機能を搭載可能(オプション)。

独立したモニターは、マシンのテールでパフォーマンスを検査できます。

AFGFCC10

2)サイドレジスターユニット

給紙ユニットからの用紙をサイドレジスターユニットで整流し、正確な給紙を確保します。

駆動圧力は、ボードのさまざまな厚さに合わせて上下に調整できます。

3)プレフォールドセクション

特別な設計により、最初の折り線を 180 度で、3 つ目の折り線を 165 度で事前に折りたたむことができるため、ボックスを簡単に開くことができます。インテリジェントなサーボモーター技術を採用した 4 コーナー折りシステム。電子的に制御される 2 つの独立したシャフトに取り付けられたフックによって、すべてのバック フラップを正確に折りたたむことができます。

AFGFCC11
AFGFCC12

4) クラッシュロック底部

柔軟な設計と迅速な操作を備えたロックボトムフォールディング。

クラッシュボトムは4セットのキットで仕上げることができます。

20mmのアウターベルトと30mmのボトムベルト。アウターベルトプレートカムシステムにより板厚の違いに合わせて上下調整が可能です。

AFGFCC13

5) 下のりユニット

左右のグルーユニットには、2mm または 4mm のグルーホイールが装備されています。

6) 折り畳み部

2 番目の線は 180 度、4 番目の線は 180 度です。
特別な設計のトランスミッション フォールド ベルト速度は、ボックスの走行方向を修正してまっすぐに保つように個別に調整できます。

7) 電動調整

折りたたみプレートの調整を実現するために、電動調整を装備できます。

AFGFCC14
AFGFCC15
AFGFCC16

8) 空気圧プレス部門

ボックスの長さに応じて、上部セクションを前後に移動できます。

均一な圧力を維持するための空気圧調整。

プレス凹部には特製エクストラスポンジを塗布可能。

自動モードでは、プレスセクションの速度がメインマシンと同期を保ち、生産の一貫性を高めます。

AFGFCC17

9) 4 & 6 コーナー デバイス

ヤサカワのサーボシステムとモーションモジュールにより、高速要求に応える高速応答を実現。独立したタッチスクリーンにより、調整が容易になり、操作がより柔軟になります。

AFGFCC18
AFGFCC19
AFGFCC120

10)サーボドリブントロンボーンユニット

自動「キッカー」紙またはスプレーインクのいずれかを使用したフォトセルカウントシステムを採用。

ジャム検査機。

アクティブトランスミッションによるアップベルト走行。

ユニット全体が独立したサーボモーターで駆動され、ボックス間隔を自由に調整できます。

AFGFCC121
AFGFCC22

11) コンベヤーの底角付け装置をロックします。
電動搬送ベルトの高さ調整により、段ボール箱を確実に直角に直角に加工できる角型装置。

AFGFCC24

12)コンベヤーの空気の正方形装置
コンベアに2台のキャリアを備えた空気圧スクエアデバイスは、幅が広いが浅い形状のカートンボックスを完全な正方形にすることができます。

AFGFCC25

13) ミニボックス装置
便利な操作のためのグラフィックデザインインターフェイスを備えたメインタッチスクリーン。

AFGFCC26

14)グラフィックデザインインターフェースを備えたメインタッチスクリーン
便利な操作のためのグラフィックデザインインターフェイスを備えたメインタッチスクリーン。

AFGFCC27

15)繰り返し作業を保存するメモリ機能

最大 17 セットのサーボ モーターが各プレートのサイズを記憶し、向きを設定します。

独立したタッチスクリーンにより、保存された注文ごとにマシンを特定のサイズに簡単に設定できます。

AFGFCC28
AFGFCC29

16)ノンフッククラッシュボトム装置

特殊設計のスロープにより、従来のフックなしで箱底を高速でクラッシュさせることができます。

AFGFCC30

17)ライトバリアと安全装置
完全な機械カバーにより、怪我の可能性をすべて取り除きます。
Leuzeライトバリア、ラッチ式ドアスイッチ、セーフティリレーは、冗長回路設計でCE要求を満たします。

AFGFCC31
AFGFCC32
AFGFCC33

18) 日本 NSK からベアリング ローラーを押す
プレスローラーマシンマシンが低騒音で長時間スムーズに動作するように、完全なNKSベアリングを使用します。

AFGFCC34

主な部品と付属品の仕様とブランド

委託先一覧

  名前 ブランド

1

メインモーター ドンユアン 台湾

2

インバーター V&T 中国合弁会社

3

マンマシンインターフェース パネルマスター 台湾

4

シンクロベルト オプティ ドイツ

5

Vリブベルト ハッチンソン フランシュ

6

ベアリング NSK、SKF 日本/ドイツ

7

主軸   台湾

8

プランベルト 新田 日本

9

シーケンサ ファテック 台湾

10

電気部品 シュナイダー ドイツ

11

空気圧 エアテック 台湾

12

電気的検出 サンクス 日本

13

リニアガイダー SHAC 台湾

14

サーボシステム 山陽 日本

特性

機械は、低騒音、安定した操作、簡単なメンテナンスを可能にする多溝ベルト伝動構造を採用しています。
マシンは周波数変換器を使用して自動制御を実現し、電力を節約します。
片歯バー調整を装備した操作は簡単で便利です。電気調整が標準です。
供給ベルトは、連続的、正確かつ自動供給を確保するために、振動モーターを搭載したいくつかの極厚ベルトを採用しています。
アップベルトの断面プレートは特殊設計のため、製品に合わせて手動ではなく自動でベルトの張りを調整することができます。
アッププレートの特別な構造設計は、弾性ドライブを効果的に保護するだけでなく、不適切な操作による損傷を回避することもできます。
便利な操作のためのネジ調整付きの接着剤タンクを下げます。
リモコン付きのタッチスクリーンとPLC制御システムを採用。フォトセルカウントとオートキッカーマーキングシステムを装備。
プレス部は空気圧制御の特殊素材を採用。完璧な製品を確保するためにスポンジベルトを装備。
すべての操作は六角キーツールで行うことができます。
マシンは、1 番目と 3 番目の折り目、二重壁、およびクラッシュロック底の事前折り畳みを備えた直線ボックスを作成できます

マシンレイアウト

AFGFCC40

メーカー紹介

世界のトップレベルのパートナーとの協力により、Guowang Group (GW) は、ドイツのパートナーとの合弁会社および KOMORI グローバル OEM プロジェクトを所有しています。ドイツと日本の高度な技術と 25 年以上の経験に基づいて、GW は最高かつ最高の効率的なポストプレス ソリューションを継続的に提供しています。

GW は、高度な生産ソリューションと 5S 管理基準を採用し、研究開発、購入、機械加工、組み立て、検査から、すべてのプロセスが最高水準に厳密に従います。

GW は CNC に多額の投資を行い、世界中から DMG、INNSE-BERADI、PAMA、STARRAG、TOSHIBA、OKUMA、MAZAK、MITSUBISHI などを輸入しています。高品質を追求しているからこそ。強力な CNC チームが、製品の品質を保証します。GWで感じる「高能率・高精度」

AFGFCC41

  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください